記事の詳細

icon_94_4必要なものicon_94_4

・ご自分のお写真のデータ

・問診票の回答(メールにて問診票のURLが届きますので回答して下さい)

line_11_0

icon_94_4お写真を撮る際のご注意icon_94_4

お写真を撮る前に・・使用する「カメラ」について

お写真は、できるだけ高解像度で撮影したものが望ましいです。

携帯のカメラでも、最近はかなりの高解像度のものが増えて来ていますが、やはりデジカメと携帯のカメラでは、デジカメの方がより奇麗に撮影する事ができますし、色の再現性も高い事が多いですので、できれば「デジカメ」をご利用する事をおすすめいたします。

携帯のカメラでも大丈夫ですが、あまりに解像度が低いものをご使用の場合には、診断が難しい場合がございますので、ご了承願います。(最近の携帯及びスマートフォンカメラについてはほとんど問題はないと思います)

line_11_0

icon_94_4お写真を撮る際にicon_94_4
環境について

お写真を撮る際は、まず明るい場所で撮ってください。暗い場所では色も見えませんし、お顔も拝見する事が難しくなります。できるだけお昼の外で(雨の日などはもちろん避けて)撮る事が望ましいです。逆光や建物の陰になってしまって顔が見えない、などは避けて下さいね。どうしても室内で撮る際には、晴れた日で、日中の光が十分に入る場所であれば可能です。

line_11_0

icon_94_4ご自分の状態についてicon_94_4

瞳の色なども見ますので、目はしっかり開けて(見開く必要はありません)下さい。

肌色や肌質も重要ですので、女性の方はノーメイクでお願いします。

ヘアカラーリングをしている方は、そのままで結構です。

line_11_0

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デジタルカラー診断に必要なものなど
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る