記事の詳細

アリスのテストカラーは独自のメソッドにより、診断の結果を出すためではなく

お客様にレクチャーする役割を持っています。

だからお客様のタイプを判定するためではなく、お客様に似合っている時と

そうではない時の違いを見ていただいて、自分で似合う色がわかるようにしています。

自分でわかったらアナリストはいらない?いえ、それが実は自分でわかるんです。

ただ、そこにはちょっとコツがあるので、それを伝授するんですね。

だからアリスのテストカラーは、診断するというよりもレクチャーする、なのです。

最近はブログなどを見てお越しいただく方も多いので、ご存知の方もいますが

私はテストカラーを用いなくても結果はわかります。

そうでなければデジタルカラー診断はできません。

そのため、テストカラーを使用することなく結果を伝えられるのですが、人というのは

いきなり結果を聞いてもなかなか頭に入ってこなかったりしますし、ある種の段階が必要なんですね。

なので、目で見てわかる事をやっているうちに、「自分でわかる似合うという体験」をするようになったのです。

結果だけを知りたいなら「デジタルカラー診断」で事は足ります。

でも自分で見て理解することと、結果だけを知ることには、意識の違いという差があります。

逆に言うと、そのへんがいらなければ、絶対に手軽でお安い「デジタルカラー診断」がオススメです。

体験する楽しさを知っていただけるための、アリスのテストカラーを、ぜひ貴方もお試し下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アリスのテストカラー
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る