8タイプ自己診断テスト(改良版)

icon_94_17自己診断テストをやってみよう。(2013年改良しました)icon_94_17

line_11_5

自分で自分のタイプを診断してみましょう。

これからの質問であてはまると思うものにチェックを。

どちらか迷ったら、できれば友達や家族などまわりの人に選んでもらうといいですよ。

チェックの一番多いグループのさらなるテストをやってみると、8タイプの中から自分のタイプが選ばれます。

(数は自分で数えてね^^;)

line_11_5

テストの前に

1.照明は明るくて自然な光でチェックしましょう。外の光が理想ですが、室内なら「白昼光」などできるだけ自然に近いものを。

色がついているような照明はもちろんNGです。

2.瞳の色を見る時は、光を強くあてて見ないように。正面から自然に見ましょう。

3.肌の色や手の色などを見る時は、全体の色をできるだけ見ましょう。一部分の色だけや、色んな部分を見ようとするとわからなくなってしまいます。

4.ヘアカラーリングをしている方は、元の髪色でチェックしてください。

*答えが分散する場合は、自分の思い込みなどが多分に入っている事もありますので、他の人にやってもらってみてください。
それでも答えが分散してわからない、また自分で答える回答に自信がない場合はプロに診断してもらうことをおすすめします。
また、思い込みの診断回答はかえって危険な事もありますので、まわりの意見とあまりにも合わない場合は再度チェックを。*

line_11_5

グループA

・肌は白めで明るく、透明感がある
・血色が良い、または皮膚が薄く赤くなりやすい
・髪の色は明るく軽い感じだ
・瞳の色は明るめ、またはガラスのように透けた感じがする
・若く見られる事が多い、童顔だ

グループB

・瞳の色がはっきりしている、または眼力が強い
・肌や髪の艶が強く、ハリも強い
・各パーツのメリハリが強くくっきりしている
・華やかでゴージャスまたはクールな印象
・派手な感じと言われる、または目立ちやすい

グループC

・やさしい感じの瞳、または穏やかな感じの瞳
・髪は細くてふわりとソフトな印象
・白目と黒目の境目がはっきりしていない
・肌や髪はさらりとマットな感じ、または艶ハリが弱い
・穏やかな感じに見られる、または落ち着いて知的に見られる

グループD

・髪や瞳の色が濃くて強い感じ
・全体的に色素が濃くて濃厚な感じがする
・血色はあまりよくない、または赤みが出ない
・実年齢よりも大人っぽく見られる、または見られた
・日本人離れしている容姿だったり、ハーフなどと間違われる

どうもよくわからない、という場合は下のキーワードを見て、自分に一番近いものを選んで見ましょう。

・可愛い、若い、童顔、甘い、スイート、カジュアルなど
A
・カッコ良い、綺麗、シャープ、ゴージャス、華やか、都会的、など
B
・優しい、知的、ナチュラル、穏やか、エレガント、ソフトなど
C
・豪華、リッチ、大人っぽい、エキゾチック、ミステリアス、モダンなど
D

では上記で選ばれたグループ(A・B・C・D)のテストへGOです。

line_11_5

A・プリティーグループ

line_11_5

B・ブリリアントグループ

line_11_5

C・ノーブルグループ

line_11_5

D・ゴージャスグループ

line_11_5

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 8タイプ自己診断テスト(改良版)
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

ページ上部へ戻る