記事の詳細

◎色相対比◎

まわりの色の違いによって、色味が変わって見える。

sikisou

左右にある、真ん中の緑は同じ色です。
左の方の緑の方は青みがかって見え、右の緑は黄味がかって見えます。

右の方が黄緑色に近く見えませんか?
これは、色相の違ったもの同士が組み合わされると、色相環の距離を大きくする方向(反対方向)にひっぱられるという現象を起こすためです。

黄色と青は色相環上でほぼ反対の場所に位置しています。
そのため左の方の緑の方は青へ、右の緑は黄の方へひっぱられるというわけです。

例えば、イエローベースの肌の人が、青い服を着ると、顔色はより黄味が強まり、ブルーベースの人が黄色を着ると、青味がかってきます。だから、肌の赤味が気になるという人は、緑の服を着ると、頬の赤みが、より強調されてしまうわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 色相対比
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る