記事の詳細

私のサイトを見ていただいて、色に興味を持たれた方、いらっしゃると思います。
色に興味を持ちました、と言うメールをいただくとき、ちょっと嬉しくなります。
診断の時や、ご感想をいただくときに、色に対する関心が上がってきているなあ、ということと同時に、色の知識に差があるなとも思っていました。

bookそこで、ちょこっとだけ色がわかりやすくなるようにと、「色のレッスンコーナー」をつくりました。
順次、更新して行く予定ですが、最初は洋服の色合わせや、色の選び方、どうして似合ったり似合わなかったりするのか、等に重点を置いてあります。

色彩検定などによくある、年号や、人名、難しい名称などは殆どカットしていますので、それらの合格を望んでいる方は、各種専用の書籍をご覧下さいね。それから、どうしてもwebの世界ですので、若干の色の誤差は考えられます。その点、ご了承をお願いすることと、細かな色味の違いより、重点をとらえていくことが大切と思って下さい。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る